忍者ブログ
将来 大人になった娘と息子に読ませてあげたいな・・・などと思いながら 綴っていってます(* ̄(エ) ̄*)ポッ
26 . April
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

04 . December
今日は仕事が休みなんで のんびりしよかと思ってたんやけど
ただいま 11時半で すでに疲れておりまする

なぜか?



それは チビにエネルギーを消耗させられたから(_ _;)…



金曜日は 学校から帰ってくるとすぐサッカーに行くんよね
サッカーに行く前は 宿題をする暇がないし
サッカーから帰ってきた後は 疲れて 宿題をする元気がない

だから
土曜日にすることになってるんやけど
ヤツってば 急ぐ理由がないと できるだけ後回しにしようとしやがる。。。ρ(▼、▼*)チェッ



それは宿題に限らず
自分の物の片付けも 時間割も・・・

おかげで
朝食の皿、パジャマ、前日サッカーに行くときに着替えた服など
あらゆるものが そのまんま!(▼▼)


「片付けなさい」
って言うと カメもびっくりの遅さで動くわけよ

そこで 思わず 蹴り炸裂っ!(^。^;)
こうでもせんと カメの動きは止まりますからネ



やっと やっとで 片付いたら
今度は 宿題に着手

算数プリント見て 間違ってるのを指摘したら 「モォ!」

本読み どこ読むんかわからんって言うから 連絡帳から推定して 指示したら 「モォ!」

リコーダーをあまりに適当に吹くから 説教したら 「モォ!」


「お母さんジャマ」だの四の五の言うけど
全部 自分のいい加減さからきてんのに 気付いてんのかねε-(ーдー)ハァ


先日 チビの連絡帳に 赤字で

おうちのかたへ
わたしは もう しゅくだいをやりたくありません
ぼくだけ しゅくだいをしないことになりました
これをみたら でんわしてください

こう書かれていました


チビに聞いてみると
宿題を忘れたら チビだけでなく 何人もが
黒板に書いてある↑の文章をうつせと言われたそうです


それで 学校に電話したら 先生おらへんしゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

体調不良だかなんだかで
結局 翌日の朝 電話があったんやって
(私は仕事でおらんかったんで 姫が出て 『おかあさんはいますか?』と聞かれたら ダンナはいたけど 私はいないので 『いない』と答えたのだそう)



正直 すっごいまどろっこしい




今回だけじゃなく
忘れ物をしたり
宿題をしたら
連絡帳に 赤字で 忘れ物した内容を書かされ
ひどいときには 「もうわすれません」みたいな宣誓を書かされて帰ってきます


それによって
最初は チビも反省しててんけど
最近じゃ 慣れてきたらしく
「書いてたらええんやろ?」なノリに( ´△`)アァ-




おととい 漢字ドリルの宿題が出たけど
先生がノートを返してなかったから チビはやらなくていいと思った

クラスメイトも同じ考えで やらなくていいと思った

実際 やってきたのは 先生からノートを返されたいた3人だけ


なんだけど
連絡帳の忘れ物欄には かんじドリルと書かされる





こんな感じになってくると もう先生は アテにはでけんし
そもそも チビの性格上 すきあらば テも抜くやろから
やっぱし スパルタ + 徹底監視で行くこと決定


そこで
監視をしてたらば
連絡帳に書いてある内容を チビが理解してないことがあるのをまず発見

チビのクラスメイトが チビに宿題のやり方を聞いてくることもあるしなぁ そういえば、、、


なので
連絡帳の内容でわからない点は 学校で解決してくるよう指導(=ガミガミ)




宿題は 総チェック
筆箱の中身も チェック
今まで まかせっきりにしてた時間割も
うざいほど 徹底マークv(= ̄∇ ̄=)


にゃろぉ~
先生には 負けへんでぇ~・・・って ちゃうか

チビの忘れ物 なくしてみせるぞぉv(*'-^*)bぶいっ♪
PR
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
HN:
asmama
性別:
女性
自己紹介:
姫: 小6(11歳)。習字に自信あり!友達にすごいといわれたい今日このごろ(*^.^*)

チビ: 小4(10歳)。走ること、自転車、車遊びが大好きです。



おかえり♪
参加トラバコミュニティ
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
最新記事のフィルム
リンク
アーカイブ
ブログ内検索
バーコード
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]